AGAや薄毛は医療機関受診と2つの血行改善法で症状が好転します。

 

・AGAの治療は医療機関で行うと3割負担で済みます。

 

 

医療機関にて保険適用にて治療を受けられるので、治療費を市販薬を購入するよりも安く抑えることが可能です。

 

 

また、専門的な治療が受けられ、治療薬もAGAに特化しているので、効率よく改善することができます。ただし、利用できる医療機関はまだそれほど多くはありません。このため、事前にAGA治療に対応している医療機関を探す必要があり、探すに際にはインターネットを活用すると良いです。一部の製薬会社のホームページにはAGA治療に対応した医療機関の案内や医療機関の口コミサイトなどにも紹介されているので、参考にすることができます。特に口コミサイトには、実際に治療を受けた方の評判や体験談が掲載されているので、必要な多くの情報が得られます。

 

 

また、すでに違う疾患にて掛り付けの医師がいる場合には、相談すると良いです。医師の立場からAGA治療に対応している医療機関の紹介を行い、必要に応じて紹介状も書いてくれるので、安全に治療が受けられます。

 

 

男性が薄毛に悩んだらまずすべきことは2つ

 

 

1つは、薄毛になる理由に血行不良が考えられます。特に冷え性などを患ってる方は頭皮の血行も悪いことが多く、まずは血行を促進することが求められ、洗髪時に頭皮をマッサージして血行を促すことによって血行が改善します。さらに最近は血行が滞ることによってゴースト欠陥と呼ばれる毛細血管の縮小によって薄毛になる可能性が考えられているので、かかと落としなど太ももの筋肉を刺激し、毛細血管を活発に動かすことによって血行が良くなり、薄毛の改善が期待できます。

 

 

2つ目は、頭皮の皮脂汚れです。男性は女性よりも皮脂の分泌が多いので、皮脂によって毛穴が詰まって毛根の成長を阻害している可能性があります。洗髪をする際には十分に髪や頭皮をぬるま湯に湿らせて余分な皮脂などの汚れを落とします。そして、シャンプーの泡にて皮脂をはがすことによって健康的な毛根にすることができ、薄毛を予防することができます。