学生時代に起こったEDの体験談と克服方法

30代の男性会社員です。

 

初体験時に上手く勃起することができずにEDとなり、楽しい学生時代を過ごすことができませんでしたが、その体験談と克服方法についてご紹介致します。

 

先ずはEDとなったきっかけですが、高校時代の初めてできた彼女との初体験の際、過度な緊張感で上手く勃起することができず、彼女と気まずい雰囲気になってしまい、それ以来トラウマになってしまいました。

 

 

彼女はできても勃起できずに行為をすることができないことが度重なり、男としてのプライドが大きく傷つけられました。恥ずかしくて友人には童貞とも言えず、非常に辛い時期が続きましたが、結局は成功体験をしないと克服することができないと考え、大学4年生時に風俗店を利用してみようと考えました。自慰行為をする際は勃起していたので、精神的な問題であることは以前から分かっていました。

 

 

店を利用した所、過度なプレッシャーも感じないで、女性主導で導いてくれたこともあり、スムーズに行為をすることができました。この経験は非常に大きく、自信を持つことができるようになりました。恐怖だった恋愛や行為に対しても前向きに考えることができるようになりました。その後にできた彼女と行為をした際には正常に勃起し、EDを克服することができました。

 

 

以降はこれまでの日々を取り戻すかのような楽しい日々を過ごすことができています。

 

 

私以外にも同じような経験をされた方が数多くいらっしゃると思います。行為に対して恐怖感を抱くかとは思いますが、逃げずに克服する方法をお勧めします。逃げてしまうことで悪化してしまいますし、克服することもできません。また、強制的に勃起させるようなED治療薬も手に入りやすくなっておりますので、様々な方法を試しながらご自分にあった方法で克服して頂けたらと思います。

 

 

女性経験のありなしで、人生経験も大きく変わってくるように思います。EDを克服し、お互いに充実した日々を過ごしていきましょう。